HOME>大会

2022年度第21回大会開催日と概要のお知らせ

今年度の大会は、会場とオンライン併用のハイブリッド開催となります。
会員・非会員を問わず事前にお申込みいただき、参加費も事前にお支払いいただく形といたしました。
申込お支払いはPeatix、あるいはメールと振り込みで受け付けております。
詳しくは プログラム PDFアイコンをご覧ください。
1)開催日 :2022年6月26日(日)14:00〜17:00
2)会場:労働者協同組合連合会会議室
 〒170-0013 豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル8階
3)大会テーマ:「現代日本における年齢格差〜若者世代と高齢者世代の協調・連帯を求めて〜」
4)開催概要
◆基調講演:「エイジズム」を再考する:ポストコロナ時代の世代間関係
       原田 謙(実践女子大学教授)
◆パネルディスカッション
「現代日本における年齢格差〜若者世代と高齢者世代の協調・連帯を求めて〜」
 パネリスト:小原芳郎(自然観察指導員)
       寺本眞子(当学会会員、共生まちづくりコーディネータ―)
       小暮 航(ワーカーズコープ広島)
       野坂 真(当学会会員、早稲田大学講師、大槌町で調査研究・支援活動に従事)
 コメント:原田 謙(実践女子大学教授)
 司会:袖井孝子(当学会会長)
◆参加費:会場・オンライン共に1000円
◆申込方法:
プログラム PDFアイコンをご覧ください。


※お問い合わせ・お申込みは、シニア社会学会・事務局まで。
■■メールの場合:      jaas@circus.ocn.ne.jp
■電話またはファクシミリ: 03-5778-4728
■郵便:    〒150-0002
         東京都渋谷区渋谷3-27-4 ナカヤビル202
icon 事務所オープン:毎週月・水・金(除祝日)10:00〜16:00

過去の大会

堀池さんが、2010年度定時総会・第9回大会の模様を3分間の動画像にまとめてくださいました。

大会の概要ならびに基調講演(あるいはシンポジウム)は、翌年度発行の機関誌「エイジレスフォーラム」に収録されています。

回(開催日)大会(基調講演)テーマ会場
第20回
2021年6月28日
高齢者のICT活用〜コロナ禍を超えて〜オンライン開催
第19回
2020年10月15日
創立20周年記念<シニア社会学会のこれまでとこれから> 新たな時代への挑戦〜エイジフリー社会の課題と展望Uオンライン開催
第18回
2019年6月15日
持続可能な超高齢社会の条件〜地域コミュニティのSDGs〜駒澤大学
第17回
2018年6月23日
支え合うコミュニティの共創―格差と分断を超えて−持続可能な超高齢社会をめざして3−駒澤大学
第16回
2017年6月18日
分断社会を超えて−持続可能な超高齢社会をめざして2−お茶の水女子大学
第15回
2016年6月5日
現代日本の格差と貧困:持続可能な超高齢化社会1お茶の水女子大学
第14回
2015年6月7日
エイジフリー社会を目指してお茶の水女子大学
第13回
2014年6月15日
2020年−これでいいのか、日本!お茶の水女子大学
第12回
2013年6月1日
循環型生涯学習社会をめざして〜学びを社会の力に〜お茶の水女子大学
第11回
2012年6月30日
震災とまちづくり〜今、私たちに何ができるのかお茶の水女子大学
第10回
2011年5月21日
シニアの新しい働き方お茶の水女子大学
第9回
2010年5月22日
新生シニア社会学会が目指すものお茶の水女子大学
第8回
2009年5月30日
いつでも現役・いつまでも現役東京家政学院大学
第7回
2008年6月21日
市民活動とシニアの役割早稲田奉仕園
スコットホール
第6回
2007年6月14日
エイジング社会を健康で美しく日本大学会館
大講堂
第5回
2006年6月5日
ワーク・ライフ・バランスをめざして銀座東武ホテル
第4回
2005年6月25日
シニアが拓く 未来の日本
シニアからの提言
早稲田大学
大隈小講堂
第3回
2004年6月19日
エイジレス社会の実現をめざして早稲田大学
大隈小講堂
第2回
2003年6月21日
老若共同参画社会の
実現をめざして
早稲田大学15号館
第202号室
第1回
2002年6月15日
自分たちの手で創る働き方・暮らし方
新しい仕事起こし・まちづくりの提案
早稲田大学
大隈小講堂
設立総会
2001年6月9日
『老若共同参画社会』を創ろう!早稲田大学
大隈小講堂

▼第1回大会から第4回大会の内容はこちら