2016年「年頭の辞」

 明けましておめでとうございます。新しい年を皆様はどのようにお迎えになりましたか。
 昨年は戦後70年の節目の年でした。各地で戦争体験者から話を聞く機会が設けられ、 いくつかの大学の研究室では、先輩たちから戦争体験を聞き取り、記録するプロジェクト が進められるようになりました。兵士として戦地に赴いた人たちは、80代後半から90代。 今がその体験を聞く、最後のチャンスかもしれません。指揮官ではなく、一兵卒として参戦 した人たちの体験は、悲惨なものでした。兵器も食糧も十分になく、野草、蛙、蛇、とかげ、 時には人肉を食べてまで生き延びました。こうした体験を経た人たちが、こぞって口にするのは、 平和の大切さであり、二度と戦争を繰り返してはならないということです。
 昨秋には、安全保障関連法が成立し、日本は戦争のできる国へと第一歩を踏み出すことになりました。 安保法案の成立を阻止しようとデモに参加する若者たちを指して、「戦争に行きたくないだけでしょ」 とつぶやいた自民党議員がいます。「あなたは、戦争に行きたいですか」とその議員には問いかけた いものです。戦時中、徴兵された若者たちは、心の中では行きたくないと思っていても、口に出すこと は許されませんでした。現在の日本が、まだ「戦争に行きたくない」と言える社会であることを有難 く思います。
 現在の日本が、戦前に似てきたということをよく耳にします。マスメディアへの自民党の露骨な干渉、 現政権に批判的な文化人のテレビ出演の減少、小学校の図書室や公立図書館からの特定の書物の撤去、 反政府的な立場を明確にする団体に部屋を貸さない自治体等など。昨年末に亡くなった野坂昭如さんは、 「戦後民主主義が圧殺されていく」と述べていましたが、気が付いてみると言論の自由が、 しだいに失われていきます。
 安倍晋三首相は、「戦後70年談話」を発表したことで、戦後の総括は終わったと思っているかもしれません。 しかし、本当の戦後が始まったのは、1946年の日本国憲法の公布からと言っていいでしょう。女性にとっては、 家族内の男女不平等の解消を明記した1947年の民法改正からが、本当の戦後なのかもしれません。 「戦後」は、まだまだ続くのです。
 シニア社会学会では、昨年3回にわたって、「戦後70年」をテーマに小規模な話し合いの機会を持ちました。 今後も同じような試みを継続していくつもりです。戦争のない社会の実現に向けて、シニアの経験と知識を 活かしていきたいと思います。

2016年1月

一般社団法人シニア社会学会 会長 袖井孝子

2016年度総会・第15回大会 

大勢の皆様のご参加をいただき、盛会のうちに終了いたしました。

2016年度オープン講座「人生、いつでも、いつからでもスタート」

2016年9月17日(土)~2017年2月18日(土) 全6回
会 場:東京銀座・資生堂 9Fホール
14時~16時(13時30分受付開始)、募集人数=各回最大45人
※各回とも定員になり次第、締め切りとなります
各回の参加費 会員=2,500円、非会員=3,000円
(各回当日、会場にてお支払いください)(ケーキ、コーヒーor紅茶付き)
申込みの受付は、7月下旬からとなります。
※全6回一括前納の場合、会員:12,000円、非会員:15,000円
(一括前納の申し込みは、8月末までの受け付けとなります)
参加は各回ごとに自由にお申込みいただけます

▼「連続講座」パンフレットのダウンロードなど詳細はこちらへ

研究会合同イベント 

学会大会とは別に、会員の方々とともに直接議論しあえる機会を増やしていきたいという趣旨で、 会員全体を対象とする5つの研究会合同イベントを開催しております。
■2016年3月26日(土) 第2回「シニア社会のリテラシー研究会(濱口晴彦座長」が中心となり、”丁々発止語り合う会”「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」を開催しました。

第2回 「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン

■2015年3月14日(土) 第1回「災害と地域社会」が中心となり、シンポジウム 「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」を開催しました。

第1回「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン

-----------------------
2015年11月14日(土)、「災害と地域社会」研究部会・早稲田大学総合人文科学研究センター共催で「(第2回)あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」を開催いたしました。
沢山のご参加ありがとうございました。

新着情報

2016.6.27 機関誌「エイジレスフォーラム14号」目次を掲載
2016.6.23 7月20日(水)内閣府主催のイベント「高齢社会フォーラムin 東京」で 袖井会長が第1分科会、澤岡理事が第3分科会で企画運営を担当されます。チラシ PDFアイコン
2016.6.23 JAASNews第203号を掲載 PDFアイコン
2016.5.18 JAASNews第202号を掲載 PDFアイコン
2016.4.28  「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン
2015.9.24 「災害と地域社会」研究会2014年度報告書を掲載 PDFアイコン(8.5MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2015.8.17 機関誌「エイジレスフォーラム13号」目次を掲載
2015.4.16  「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン
2014.10.8 「災害と地域社会」研究会2013年度報告書を掲載 PDFアイコン
      (この報告書目次のタイトルをクリックすると、各章に跳びます。)
2014.7.4 機関誌「エイジレスフォーラム」投稿規程を掲載 PDFアイコン
2014.3.14 改訂した定款を掲載しました。
2013.7.8 「濱口研究会10年・100回記念号―シニア社会のリテラシー」頒布のお知らせ 
2012.4.12 2011年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル普及事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2011.4.1 2010年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル開発事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2010.5.1 ホームページをリニューアルしました。

研究会開催案内

   

FeedWind

  

FeedWind

   

FeedWind

   

FeedWind

   

FeedWind